株式会社 日野

*設計

道路設計

道路設計イメージ

都市計画などの交通計画に基づき、道路の新設または従来の道路を拡幅するために、より安全で快適な運用に供するための道路設計をおこないます。設計では維持管理の容易さ、耐久性の高さ、地域・地形(構造令の柔軟な運用)を考慮していきます。設計前後において現場踏査し、地域実情に見合った道路設計をおこないます。


上水道設計

上水道設計イメージ

東京都水道局では、「水道管路の耐震継手化10カ年事業」が進められています。地震に強い耐震継手管に取り替える工事の上水道設計をおこなっています。設計では、水道局の意向に対処しつつ、地域の特性や周囲の環境保護を考慮していきます。公道路の他の地下埋設物との位置関係に留意し上水道設計をおこないます。


下水道設計

下水道設計イメージ

近年多発するようになった集中豪雨に対し、充分な排水能力を確保できるような下水道設計をおこないます。下水道の再構築地区では、既設管渠の老朽化や能力不足等を解消しながら維持管理の容易さや多目的利用を考慮した設計にも対応してきています。上水道同様に他の地下埋設物との位置関係に留意し下水道設計をおこないます。


電線共同溝

電線共同溝イメージ

道路の整備に合わせ、歩行者空間の確保や景観の向上を目的とした無電柱化が推進されています。この代表的な手法が電線共同溝と呼ばれる自治体が管理する地中施設です。現地の道路状況に合わせた計画・設計をおこなっていきます。安全な車両運転や安心できる歩行を確保できるように電線共同溝の設計をおこないます。


公園設計

公園設計イメージ

住民の憩いの場である公園は緑や空間を満喫するとともに、災害時の避難場所を兼ねています。これら複数の機能を持つ施設として、周辺の居住人口や事業所等に勤める人口及びアクセス道路など地域の特性を生かした計画・設計をおこないます。高齢化社会に向けた公園のバリアフリーの設計もおこないます。


公園管理台帳

公園管理台帳イメージ

公園台帳には概略位置図、詳細図など地図情報と、手洗い施設、遊戯施設など施設及び樹種・樹齢、花壇などの属性情報があります。これらの情報はGISを用いて一括データベース化して管理します。このシステムにより、樹木の剪定や草花の植替え、施設の点検や修繕等の管理業務が合理的におこなうことができます。


再開発業務

再開発業務イメージ

再開発事業での設計は、道路や公園の設計、上下水道設計などをおこないます。駅前広場では、運用計画とセットで交通空間や買い物など人々が利用する環境空間の役割を考慮した計画と設計をします。計画に基づく詳細設計により都市機能の充実と安全安心な環境整備を目指します。


施工監理

施工監理イメージ

関係機関との調整を行い現場での立会いし、施工管理を実施します。道路や電線共同溝などの工事が設計図とおりにおこなわれているか、必要な品質が確保されているか、先行するインフラ各社工事を含む工程が計画通り進んでいるかの監督業務をおこないます。近隣地域の工事に伴う騒音・振動など苦情に配慮しておこないます。