株式会社 日野

*測量

基準点測量

基準点測量イメージ

各種測量を行うための基準となる点を設置し、GNSS測量をおこないます。基準点には、その場所を明確にするために、標石、金属標、鋲などの標識が設置されます。基準点測量には、公共座標を用いておこなう方法と任意でおこなう方法があり、お客様の仕様や要望に応じて使い分けています。


現地測量

現地測量イメージ

現地の状況(地形地物、道路形態、建築物等)の観測をおこない、計測データ編集して図面を作成するものです。いわゆる「現地地図」の作成をするためのトータルステーションで測量します。設計部門で現地データが必要な場合は、その仕様に応じて観測しデータ編集します。


確定測量

確定測量イメージ

お客様の要望に応じて土地及び境界等に関する資料調査をおこない、現地で関係者の立会いのもと境界の確定をしていきます。確定した境界を観測した後、承諾書等必要な書類を作成し、関係機関及び関係者への配布や確定図面を作成するための測量です。


各種台帳図作成・補正

各種台帳図作成・補正イメージ

道路の現況を把握・維持管理していくための「道路台帳」、都市施設の整備及び維持管理するための「地下埋設物台帳」など、自治体で管理するための業務に必要な台帳図の作成をします。日野では電子行政支援への移行に向けて、正確な各種台帳を作成し、維持・管理等を目的とするシステム化を支援しています。


登記業務

登記業務イメージ

不動産の表示に関する登記に必要な土地及び家屋に関する調査、測量から登記の申請手続きまでを一貫しておこなっています。土地境界の確定においても関係者との立ち合いをします。土地では「分筆」「合筆」「地積更正」などの表示に関わる登記業務をおこなっています。


再開発業務

再開発業務イメージ

再開発事業では、基準点測量から外周部測量、登記業務のほかにも、道路区域の変更や建築基準法上の道路取消しなど多岐の業務を支援しています。測量以後の再開発の道路、公園、上下水道・都市ガスなど地下埋設物など設計業務も行っています。関係機関との調整し、工事の施工監理もおこないます。


電子ファイリング

電子ファイリングイメージ

自治体では電子行政のオフィス環境に向けて、紙媒体の図面や書類をスキャニングでデジタル化し、属性データとともに登録します。バラせないファイルや袋綴じの書類、大きな図面や写真もファイリングいたします。再開発事業の完了時には竣工までの膨大なデータの電子化を支援しています。各資料を電子化することにより劣化や紛失の心配がありません。